Skip to content

性感染症の治療薬

性行為感染症は、性のネガティブな一面として、昔から若い男女のカップルを悩ましてきました。従来からある梅毒や淋病以外に、最近ではクラミジア、ヘルペスが流行していると考えられています。治療薬にはいくつかの種類があるようです。ここでは、性病を治療する治療薬をわかりやすく紹介しています。自身の病状に合った治療薬を、しっかり見極めたうえで利用してください。

●クラビット・ジェネリック
クラビット・ジェネリックは、細菌による感染症を治療する抗菌薬です。有効成分にレボフロキサシンを含んでいるのが特徴で大手製薬会社のシプラ社が製造販売しています。レボフロキサシンは、主に細菌による感染症に強く、クラミジア・淋病治療に効果が高いと言われています。その他にもクラビットは、膀胱炎、性病、前立腺炎、睾丸炎、コレラ、サルモネラなどの感染症治療としても用いられます。クラミジアに感染した女性の8割が無自覚とも言われています。織物や異臭、かゆみ等の症状がある方は、是非お試し下さい。 性病や不妊症予防にも繋がります。

●アジー(ジスロマック)
アジー(AZEE-500)は様々な細菌感染症の治療ができる抗生物質・ジスロマックのジェネリック医薬品です。病院ではクラミジア症状、淋菌感染症の治療薬として処方されることが多い薬です。アジーは即効性が高く、従来の治療薬と比べ短期間で完治する特徴があります。特に女性は感染症に気付かないケースが多いので、織物や異臭、かゆみ等が発生した場合は、是非お試し下さい。

●レボフロックス
レボフロックスとはクラミジア、淋病、尿路感染症、性病、前立腺炎、睾丸炎、膀胱炎、淋病性尿道炎、コレラ、サルモネラ腸炎、チフス、子宮内感染、バルトリン線炎などの性感染を治療する為に開発された医薬品クラビットのジェネリック薬品となります。レボフロックスはクラミジア治療薬として知名度の高い性病薬クラビットのジェネリック商品です。クラビットと同じ成分で製薬させているので、高い効果が得られます。ジェネリック商品なので安い価格で購入することができる人気商品です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です